市田柿日誌 | 南信州・市田柿

飯田市「市田柿ブランド推進プロジェクト」
文字サイズ小中大 大 中 小

南信州・市田柿
市田柿日誌
南信州の伝統行事を伝承

1月15日、農業課、農業振興センターでは地域ブランドとして推進している「市田柿」の豊作を祈願して、南信州の伝統行事である小正月の「成り木責め」(柿の木打ち)をおこないました。



小正月は、百姓の正月ともいわれ、当地域でも農作物の豊作を祈る多種多様な行事が行われてきました。「成り木責め」も、戦前までは農家が普通に行ってきた伝統行事でした。生活の多様化とともに忘れ去られようとしている「成り木責め」ですが、伝統行事を見直し伝承することにより「市田柿」のブランド化へつなげていきます。

成り木責めに関する詳しい内容は、
http://ichidagaki.iida-nougyou.com/history/nariki/index.html
 
メニュー

新しい日誌

カテゴリ

月別アーカイブ

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode
お問い合わせ
〒395-0817 長野県飯田市鼎東鼎281
飯田市農業課 生産振興係

南信州・市田柿
南信州・市田柿
ページの先頭へ
南信州・市田柿