市田柿日誌 | 南信州・市田柿

飯田市「市田柿ブランド推進プロジェクト」
文字サイズ小中大 大 中 小

南信州・市田柿
市田柿日誌
愛知大学太田ゼミが柿の農作業

南信州広域連合と「連携・協力協定」を締結している愛知大学の太田ゼミで、昨年から地域の特産である「市田柿」のマーケティング事業に取り組んでいます。
今年は若い世代をターゲットとした新たな販売戦略とブランド化をテーマに、昨年の研究を実践販売につなげる取り組みを進めています。

柿の収穫シーズンを迎え、今回ゼミの4名が市内の農家で柿の農作業を手伝いながら、改めて市田柿の製造工程を学びました。

今年の生育状況について教えていただきました(飯田市中村 梅田さんの園地)



時期を迎えた柿を収穫しました(飯田市正永町 横田さんの園地)



吸引式の皮むき機を操作しました


暖簾を使用しない干し方を学びました


農家の皆さんと






 
メニュー

新しい日誌

カテゴリ

月別アーカイブ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode
お問い合わせ
〒395-0817 長野県飯田市鼎東鼎281
飯田市農業課 生産振興係

南信州・市田柿
南信州・市田柿
ページの先頭へ
南信州・市田柿