市田柿日誌 | 南信州・市田柿

飯田市「市田柿ブランド推進プロジェクト」
文字サイズ小中大 大 中 小

南信州・市田柿
市田柿日誌
◆市田柿の更なるブランド化に向けて
市田柿の集荷販売業者や関係する行政組織等で構成する「市田柿ブランド推進協議会」では、干し柿の品質を保持することにより、伝統の「市田柿」を守り続けるため、衛生管理の徹底や、粗悪品の流通防止に取り組んでいます。
 
「市田柿」の更なるブランド化を進めるため、JAみなみ信州は6月1日から新たに始まる「地理的表示保護制度(GI制度)」の登録第1号をめざし申請手続きを進めています。

・制度の内容
地域の特産品に伝統と優れた特性があり、その特性が産地と結びついている産品の名称を国が知的財産として保護する制度です。

・登録の効果
(1)地域ブランド産品として、品質を国内外で国が保証してくれるので、輸出国にも高品質をアピールできます。
(2)GIマークの使用が認められ、他産品との差別化が図られます。
(3)不正な地理的表示の使用を国が取り締まってくれます。
この制度の登録によって、品質基準や衛生管理基準に基づき生産・加工された高品質な柿のみを「市田柿」として登録されます。

長野県プレス資料(外部リンク)
https://www.pref.nagano.lg.jp/marketing/happyou/documents/150529ichidagaki.pdf
農林水産省(外部リンク)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/index.html
メニュー

新しい日誌

カテゴリ

月別アーカイブ

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode
お問い合わせ
〒395-0817 長野県飯田市鼎東鼎281
飯田市農業課 生産振興係

南信州・市田柿
南信州・市田柿
ページの先頭へ
南信州・市田柿