市田柿日誌 | 南信州・市田柿

飯田市「市田柿ブランド推進プロジェクト」
文字サイズ小中大 大 中 小

南信州・市田柿
市田柿日誌

2012年11月26日、今年も南信州に中日ドラゴンズのドアラがきてくれました。

 
飯田市、南信州広域連合、JAみなみ信州が名古屋で共同運営していたアンテナショップが縁となり、継続的に中日ドラゴンズを応援しています。

今シーズンも、JAみなみ信州では、勝利のりんごの樹を用意して、中日ドラゴンズがホームゲームで勝ごとに、りんごをプレゼントする企画を実施しました。

それらのお礼も兼ねて、選手会長のメッセージを携え、ドアラが南信州に来てくれたのです。



この日は、あいにくの雨模様でしたが、そんなこともネタにしながら、ドアラが登場。



早速、スケッチブックで筆談。


 
「雨男 みたいで すんません」


雨の中、喬木村のりんご園にも行ってくれました。
「勝利のりんごの樹」を育ててくれている生産者さんと、喬木村の「ベリー&ゴー」と記念撮影。


飯田ケーブルテレビの取材もバッチリ対応

「優勝しないと 満足できない」(ドアラ談)



その後、JA直売所の「りんごの里」へ移動し、生産者代表の市田柿農家の方から、出来立ての「市田柿」をプレゼントしました。

ドアラが「市田柿」の応援もしてくれました。


さらに、直売所の女性スタッフから、地元の「ましのワイン」のプレゼント。

※いいだ人形劇フェスタのマスコット「ぽぉ」も応援に駆けつけてくれました。


縁起物の市田柿のパワーで、来年は優勝できるといいですね。

ドアラ先生、 これからも、市田柿の応援をよろしくお願いします!!



JUGEMテーマ:ドライフルーツ

メニュー

新しい日誌

カテゴリ

月別アーカイブ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

リンク

RSS

携帯アクセス

qrcode
お問い合わせ
〒395-0817 長野県飯田市鼎東鼎281
飯田市農業課 生産振興係

南信州・市田柿
南信州・市田柿
ページの先頭へ
南信州・市田柿